らくらく家財宅急便

ヤマト運輸(ヤマトホームコンビニエンス)のらくらく家財宅急便

ヤマト運輸(ヤマトホームコンビニエンス)のらくらく家財宅急便は、家具や家電を1つから梱包、配送、設置までを行ってくれるサービスです。ホームページからの申込みまたは電話一本で、指定した日時に自宅まで来てくれて、梱包をして配送してくれます。

 

引っ越し業者に頼まず、自分で引っ越しをしようとする場合などに、ベッドやソファー、洗濯機などの大型家具・家電を運ぶのは大変ですよね。

 

手伝ってくれる人がいればいいのですが、そうではない場合はどうすればいいのでしょうか?

 

そんな時に便利なのが、ヤマト運輸(ヤマトホームコンビニエンス)の「らくらく家財宅急便」。

 

家財宅急便

 

らくらく家財宅急便は、大きな家具・家電をひとつからでも輸送することができるサービスです。

 

最近ではネットのショップやオークションやで家具・家電を売買したり、不要になった家具や家電を家族や友人に単品で送りたい場合に利用する人が増えています。

 

らくらく家財宅急便

 

家財の輸送だけでなく、自分では難しい家具・家電の梱包からしてもらえるので安心です。お届け先でもすぐに使用できるよう、梱包を解いて設置までしてくれます。※設置は有料の場合があります。

 

申し込み方法は、電話かホームページから連絡するだけでOK。

 

集荷も配送先へのお届けも、都合の良い日にち・時間指定が可能です。

 

らくらく家財宅急便の料金体系は、荷物の3辺の大きさの合計と、届け先までの距離で決まっており、重さは関係ありません。

 

ただし、特にお安いサービスというわけではありませんので、大きな家具・家電を2〜3個配送するような場合には、まとめて引っ越し業者に依頼した方が安い可能性があります。

 

らくらく家財宅急便より引っ越し業者の方が安い?

 

利用の際には、らくらく家財宅急便と引っ越し業者両方の見積もりをとり、比較してみることをおすすめします。

 

「ヤマトホームコンビニエンス」とは?
「ヤマトホームコンビニエンス株式会社」とは、ヤマトホールディングスのグループ企業で、らくらく家財宅急便のような引っ越し・家具の配送事業を担う部門です。普段の私たちの生活では、クロネコヤマトの宅急便でおなじみの宅配事業を行う「ヤマト運輸」がよく知られていますよね。ヤマト運輸とヤマトホームコンビニエンスは別会社となりますが、同じヤマトホールディングスのグループ企業です。

昔は「小さな引越便」というサービスだった?
ヤマト運輸では、らくらく家財宅急便のような大型家具家電を配送するサービスを「小さな引越便」という名称で行っていました。しかし、e コマース(インターネット上での物品の売買)の利用者が増加してきた背景から、2005年11月1日よりサービス名称を「小さな引越便」から「らくらく家財宅急便」へ変更。運賃等についても改訂を行い、新たなサービスとしてスタートしました。

「らくらく家財宅急便」を利用するには

「らくらく家財宅急便」はこんな人におすすめ!

 

「らくらく家財宅急便」は、主にどういった場面で利用されているのでしょうか。

 

「らくらく家財宅急便」おすすめの場面

 

  • 引っ越し
  • ネットショップやオークションでの家具・家電の売買
  • 家族や友人へ、家具・家電の配送

 

こういった面で「らくらく家財宅急便」を利用すると便利です。

 

引っ越し

 

近場へ引っ越しや少ない荷物での引っ越しの場合、ダンボールや小物類は自分で運べても、

 

  • ベッド
  • ソファ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 食器棚

 

などの大型家具の運送に困ることってありますよね。

 

ソファ

 

かといって引っ越し業者を頼むまでの量もない…そのような時に、大型家具のみ「らくらく家財宅急便」に依頼すると便利です。

 

インターネットオークションでの取り引き

 

インターネットオークションで家具家電を取り引きすると、業者から購入する場合と違い、発送側もシロウトの場合が多いですよね。

 

そんな時、「らくらく家財宅急便」を利用すれば、家まで家具家電を引き取りに来てもらえる上に梱包までしてもらえるので手間がかかりません。

 

お届け先でも開梱設置、ダンボールの回収まで行ってもらえますので、購入側も安心です。

 

家族や友人へ、家具・家電の配送

 

不要になった家具家電を友人や離れて暮らす家族に送りたい、という場合にも「らくらく家財宅急便」は便利です。

 

冷蔵庫のリットルの大きさ。目安は何人用?
ヤマト運輸のらくらく家財宅急便でよく利用される家電のひとつが大型家電製品の代表、冷蔵庫。新しい冷蔵庫を買って、古い冷蔵庫を誰かに譲るというケースも多々あると思います。
この冷蔵庫、現在では幅広い容量のタイプをもつ製品が、各メーカーから発売されています。このため、冷蔵庫を選ぶ際には知っておくと良いポイントがあります。
冷蔵庫は一般的に、家族の人数にあわせて大きさを選ぶことが多いため、およその目安があります。一人分が70リットルと考えられていて、4人家族の場合であれば、280リットルになります。これに常備品分の100リットルと、予備の70リットルをプラスした容量の450リットルが、4人家族の一般的な冷蔵庫の大きさとなるようです。
一人暮らしであれば、その人の生活環境もあるため、200リットル前後の容量を選ぶのがいいでしょう。一人暮らしでも自炊をされる人には、200〜299の容量で冷凍室と野菜室が別になった3ドアタイプもいいでしょう。他にも、300〜399の2人や3人家族向けや、400〜449の3人や4人家族向け、450〜499の4人や5人家族向けの6ドアタイプがあります。さらに500〜の大容量が収納できる冷蔵庫もあるため、ライフスタイルや置き場所などを考慮して選ぶのが良いでしょう。省エネや様々な機能が搭載された製品もあるため、事前に情報を得ることが大切でしょう。

 

家具屋さんも利用している

 

一般の利用者だけでなく、家具屋さんなどの業者も、購入者へ家具を配送したり、ショップ間での家具の輸送などに「らくらく家財宅急便」を利用しています。

 

「らくらく家財宅急便」はどんな物が送れるの?

 

「らくらく家財宅急便」では、ベッドやソファー、冷蔵庫などの大型家具・家電をはじめ、エアコンや照明器具など、中・小型の家具・家電も送ることができます。たとえば、

 

冷蔵庫

 

  • ベッド
  • ソファー
  • タンス
  • テーブル、椅子
  • 食器棚
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • テレビ
  • エアコン
  • DVDプレーヤー
  • 照明
  • 自転車

 

などの配送が可能です。

 

「らくらく家財宅急便」で自転車も送れるの?

 

らくらく家財宅急便では自転車も送ることができます。

 

費用は自転車のサイズと、届け先までの距離によって決まります。

 

標準サイズの22インチの自転車だとDランク(三辺の合計が300cmまで)、26インチの自転車だとEランク(三辺の合計が350cmまで)となります。

 

折りたたみ自転車は折り畳んだ状態でサイズを計り、ランクを決定します。※電動アシスト自転車は不可

 

自転車

 

費用の目安ですが、22〜26インチの自転車を近場(同じ都道府県内)へ輸送しただけでも1万円前後はかかってしまいます。

 

いわゆる“ママチャリ”の輸送を考えている場合は「自転車自体より送料の方が高い!」とちょっと考えてしまうかもしれませんね。

 

らくらく家財宅急便は自転車の梱包から頼めるため、高価なロードバイクなどを輸送しようと考えている場合にはいいかもしれません。

 

「らくらく家財宅急便」の利用条件

 

ただし、どんな家具・家電でも「らくらく家財宅急便」で送ることができるというわけではありません。

 

大きさや重さの条件など、以下の4点をすべて満たしている必要があります。

 

  1. 「A.お取扱いサイズ」と「B.お取扱い重量」を満たしている場合

  2.  

    A.お取扱いサイズ

    ※下記3つすべてを満たしている必要があります

    1. 幅、奥行き、高さの3辺合計が450cm以下
    2. 最長辺が250cm以下
    3. 天地が定められたもの場合、高さが200cm以下

     

    B.お取扱い重量

    実重量が150kG以下(ただし100sを超える商品は、別途作業料がかかります)

     

  3. ランク査定基準を満たしている場合

  4.  

    1. 凹凸がある商品の場合、3辺は最も長い箇所で計測
    2. 梱包前のサイズで計測 ※すでに梱包されている場合は、その梱包実寸で計測
    3. ダイニングセットなどのセット商品は商品別に査定 ※それぞれ料金が発生
    4. 食器棚や和タンス等、分解できる商品は、出来上がりサイズでランク査定

     

  5. 支払い方法を満たしている場合

  6.  

    荷物搬出時の現金精算のみ取り扱い可能
    ※クレジットカードや電子マネー、荷物搬入時の支払い(着払い)は利用不可

     

  7. 指定されている「お受けできない商品」に該当しない場合

  8.  

    壊れやすいガラス製品(易損品)や精密品等は受け付けられません。詳しくは次の項でご紹介します。

 

 

「らくらく家財宅急便」で送れない商品

 

「らくらく家財宅急便」では、指定されている「お受けできない商品」に該当する場合は送ることができません。自分が配送して欲しいものが該当していないか、あらかじめチェックしておきましょう。

 

「らくらく家財宅急便」で受け付けられない商品

 

  1. ガラス製品などの壊れやすい商品(易損品)
  2. オーディオ類、プリンターなどの精密品
  3. 商品の価格が50万円を超えるもの(高価品)
  4. 現金、貴金属などの貴重品、絵画などの美術品、骨董品、代替不可品
  5. ピアノ、チェロなどの楽器類
  6. 電動車イスなどバッテリー、もしくはバッテリーが付属されるもの
  7. 発火のおそれがあるもの
  8. 犬、ネコ、小鳥等の動物及び苗木、生花等の植物類
  9. 液体漏れ、または衛生上において他の商品、又は人体に損害を与える恐れのあるもの
  10. 輸送に際し温度管理を必要とするもの
  11. 輸送に際し専用工具による分解組立を要するもの
  12. お部屋からの搬出、またはお部屋への搬入ができない商品
  13. 着地面が不安定で自立できない等、混載輸送に耐えられず他商品に損害を与える恐れがあるもの

 

その他ドッグケージやキャットタワー(未使用品は可)、ブロック、システムキッチン、業務用ミシンや精米器など、業務用、工業用として販売、使用している商品も配送できません。

 

※詳しくは公式HPをご確認ください。

お受けできない主な商品例
http://www.008008.jp/transport/kazai/attention/

 

※また、上記に記載のない商品であっても、集荷ドライバーさんの判断によって受け付けられない場合もあります。

 

なお、

 

  • 車・バイクの輸送
  • 不動産車両・特殊車両の輸送
  • ピアノ・楽器
  • コピー機・金庫などの輸送
  • ペットの輸送

 

に関しては、クロネコヤマトの別サービスがありますので、そちらを利用すれば配送可能です。

 

 

「らくらく家財宅急便」の基本サービス〜梱包、搬出…

 

「らくらく家財宅急便」を依頼すると、具体的にはどのようなサービスを行ってくれるのでしょうか。ここではその流れを見てみましょう。

 

まず、申し込み時に指定した日にち・時間帯に2名のスタッフが集荷に訪れます。荷物の量や大きさによっては、1名で訪問する場合もあるようです。(一部の地域では、日にち・時間帯の指定ができない場合があります。)

 

  1. 梱包

  2.  

    大きな家具家電を梱包するのは非常に大変なことです。それに見合う段ボールなどを探すのも大変ですし、傷やへこみが無いよう、きちんと梱包するのにも時間がかかります。自分で梱包したくても、専門知識がないと太刀打ちできないものもありますよね。

     

    その点、「らくらく家財宅急便」は、家具家電の引き取りの際に専門スタッフが梱包を行ってくれますので安心です。

     

    関連記事:洗濯機の引っ越し。水抜きなどの作業が取り外し・設置には必要

     

    洗濯機の梱包

     

    また、すでに梱包済みの商品や、ご自身で梱包した商品も受け付け可能です。ただしスタッフに梱包を頼まなかったからといって、料金の値引き等をすることはできません。

     

  3. 搬出

  4.  

    搬出の際はプロの手によって搬出がされますので、傷などの心配も無用。安心してお任せできます。

     

  5. 輸送

  6.  

    大手の運輸会社ですから、輸送も安心。全国どこへでも届けられますので、遠方に住む家族の元へ家具を送る、という場合でも安心です。

     

  7. 搬入

  8.  

    搬入の際も日時、時間帯指定ができます。その際も家具や家を傷つけないよう、細心の注意を払って搬入が行われます。

     

    ※搬出・搬入の経路や階段等の形状により通常の作業ができない場合、別途料金がかかる場合があります。

     

  9. 開梱設置

  10.  

    届いた家具はすぐに使いたいですよね。らくらく家財宅急便は開梱設置も行い、希望する場所まで設置をしてくれます。(設置の内容によっては別途料金がかかる場合があります。)

     

  11. 廃材回収

  12.  

    梱包資材は届いた後はゴミになってしまい、処分するまで憂鬱なものです。「らくらく家財宅急便」では搬入先の廃材回収もお任せできますので、受け取り側の負担になりません。

 

 

「らくらく家財宅急便」の対象エリア

 

「らくらく家財宅急便」は、クロネコヤマトのネットワークで全国各地への配送の取り扱いが可能です。

 

日本地図

 

ただし、一部の島しょ部については、「らくらく家財宅急便」サービス不可の区域があります。詳しくは公式HPをご確認ください。

「らくらく家財宅急便」サービス不可エリア
http://www.008008.jp/transport/kazai/time/no.html

 

 

「らくらく家財宅急便」の費用はどれぐらい?

 

「らくらく家財宅急便」を利用する場合、気になるのは料金ですよね。

 

ヤマト運輸の利用料金は「荷物の大きさ」と、預かり先からお届け先までの「距離」によって算出されます。

 

まず「荷物の大きさ」ですが、荷物の高さ+幅+奥行きの合計(cm)によって、SS〜Gランクの9区分に分類します。

 

SSランクはFAXやHDDレコーダーなど小型の家具家電、Gランクになるとソファなどの大型家具となります。

 

そのランクと、お届け先までの距離の掛け合わせによって料金が決まります。

 

目安になりますが、「全自動洗濯機を同じ県内に配送したい」という場合であれば、Cランク(3辺の合計が250センチまで)で7,000円ほどの値段で配送できます。

 

詳しい料金は公式HPから確認できます。

大型家具家電の輸送 らくらく料金検索
https://form.008008.jp/mitumori/PKZI0100Action_doInit.action

 

 

家財の計測方法(「らくらく家財宅急便」ランクの査定基準)

 

「らくらく家財宅急便」を利用する際の、家財の計測方法について紹介します。

 

配送したいものの大きさを「高さ」「幅」「奥行」の3カ所計ります。

 

ランク基準

 

凹凸がある家具の場合は、最も長い箇所で3辺を計測してください。

 

計測は梱包前のサイズで行います。ご自身で梱包される場合は、梱包後の実寸で計測してください。

 

計測した3辺の合計数によって下記の表に当てはめると、該当するランクが簡単に分かるようになっています。

 

例)高さ165cm+幅80cm+奥行き40cmの食器棚の場合、3辺の合計が285cmで「Dランク(3辺の合計が300センチまで)」となります。

 

ランク

3辺の合計

家財の目安(標準品目)

SS

80センチまで

電話機、ファックス、HDレコーダーなど

S

120センチまで

電気ポット、炊飯器など

A

160センチまで

衣装ケース、石油ストーブ、扇風機、エアコン(室内機)など

B

200センチまで

押入ダンス、肘掛け椅子、座卓、エアコン(室外機)など

C

250センチまで

電気ポット、学童机、単身用冷蔵庫、布団袋など

D

300センチまで

ソファ(2人掛け)、自転車(22インチ)、食器棚など

E

350センチまで

家庭用冷蔵庫(大型)、シングルベッド(簡易型)、自転車(26インチ)、タンスなど

F

400センチまで

ダブルベッド、衣装タンスなど

G

450センチまで

カウチソファーなど

 

 

「らくらく家財宅急便」東京から主要都市への配送料金

 

ここでは料金のご参考までに、東京から主要都市へ家財を配送した場合の基本料金を掲載します。

 

※全て料金は税込です。

 

※分解や組み立てが必要な家具や、取り付け・取り外しなどが必要な家電などは、記載の基本料金に加え、オプション料金がかかる場合がありますのでご注意ください。

 

ランク

東京→札幌

東京→仙台

東京→東京

東京→大阪

東京→福岡

東京→沖縄

SS

1,944円

1,512円

1,512円

1,728円

1,944円

2,376円

S

2,592円

2,160円

2,160円

2,376円

2,592円

3,672円

A

3,780円

3,132円

3,132円

3,348円

3,780円

5,616円

B

6,156円

4,536円

4,320円

5,292円

6,156円

9,828円

C

11,718円

7,936円

7,398円

8,694円

11,718円

18,522円

D

16,578円

11,070円

10,746円

12,150円

16,578円

28,566円

E

25,758円

16,794円

16,254円

19,170円

25,758円

44,334円

F

33,534円

23,598円

22,950円

25,866円

33,534円

※問い合わせ

G

44,010円

31,266円

29,646円

33,642円

44,010円

※問い合わせ

 

 

「らくらく家財宅急便」配達までの日数は?

 

「らくらく家財宅急便」は、申し込みから集荷・配達までどのぐらいの日数がかかるのでしょうか?

 

前日の18時までに申し込みをした場合

 

最短で翌日集荷→翌々日配達

 

前日の18時以降に申し込みをした場合

 

最短で翌々日集荷→翌々々日配達

 

素早い集配、配送なので利用しやすいですよね。

 

ただし、配送したい家財の大きさが下記のいずれかに該当する大型家具・家電の場合、配達に日数がかかりますのでご注意ください。

 

  1. 3辺の合計が350cm以上
  2. 最長辺が180cm以上
  3. 天地が定められたもので横幅が100cm以上
  4. 天地が定められたもので高さが180cm以上
  5. 100cmを超える辺が2辺以上

 

 

「らくらく家財宅急便」日にちや時間指定はできるの?

 

仕事などを行っている間に配送されると、再配達などの連絡で非常に面倒な手間がかかります。「らくらく家財宅急便」は日にちや時間指定もできますので、ぜひ利用しましょう。

 

配達日の指定は、前日の18時までに申し込みをした場合、最短で翌々日から指定可能です。

 

ただし、日にちが指定できるのは、基本最大1週間以内となっています。「らくらく家財宅急便」では、荷物の保管は取り扱っていませんので、今日発送して、2週間後に届けたい…というような依頼には対応できません。

 

時間指定は地域によって4区分、3区分から選択が可能です(一部のエリアでは有料で3区分指定が可)。

 

  • 4区分…8〜12時、12〜15時、15〜18時、18〜21時
  • 3区分…8〜12時、12〜18時、18〜21時

 

また、オプションサービスの「ジャストオンタイム(1時間枠)」を利用することによって、さらにピンポイントな時間指定も可能です。

 

 

「らくらく家財宅急便」のオプションサービス

 

「らくらく家財宅急便」には、家具の分解・組み立てや家電の取り付け・取り外し等、様々なオプションメニューが用意されています。場合によっては配送費用とあわせて費用がかさんでしまう可能性も・・・ 続きを読む

 

 

「らくらく家財宅急便」の申し込み方法

 

「らくらく家財宅急便」の申し込み方法は3つあります。

 

  1. 電話 0120-008008(8:00〜21:00/年中無休)
  2. インターネット
  3. 直営店への持ち込み

 

インターネットからの申し込みは、入力フォームに、

 

  • 預かり先情報(住所とエレベーターの有無)
  • 届け先情報(住所とエレベーターの有無)
  • 配送したい品物の情報(品名、横幅、奥行き、高さ、重量(任意))

 

と、お客様情報を登録するだけでOK。「夜中しか連絡する時間が取れなかった」という人はインターネットからでも申し込みできますのでカンタンですね!

 

申し込み後の集荷は?

 

当日の18時までに申込めば、最短で翌日に引き取りに来てくれます。

 

伝票もスタッフの方が持って来てくれるそうですので、事前に用意しておく必要はありません。

 

当日の申込みで、当日の引き取りは原則行っていないそうですので、「らくらく家財宅急便」を利用したいという場合は早めに手配しましょう。

 

直営店へ持ち込んだ場合でも、お届けは最短で翌々日になるそうです。直接直営店に持ち込んだからと言って、当日配送・翌日配達をお願いすることはできませんのでご注意ください。

 

また同様に、当日の再配達・再集荷は原則行っていません。希望の日時に届けられるよう、送る側・受け取る側の日程調整もしっかりしておきましょう。

 

どうしても急いでいるという場合は、インターネットからの申し込みではなく、電話で直接相談してみることをおすすめします。

 

 

「らくらく家財宅急便」の支払い方法は?

 

「らくらく家財宅急便」の支払い方法は、荷物を預ける際に現金精算にて支払いを行います。

 

電子マネーやクレジットカードでの支払いには対応していませんのでご注意ください。

 

らくらく家財宅急便、着払いはできるの?

 

「らくらく家財宅急便」は、着払いは取り扱いをしていません。荷物を搬出する際の元払いでのみ受け付けています。

 

ネット通販やオークションなどで家具を送る際に「らくらく家財宅急便」を利用する場合は、発送する側が支払うことになりますのでご注意ください。

 

 

「らくらく家財宅急便」で営業所止めはできる? 再配達は?

 

らくらく家財宅急便を電話で依頼する女性

 

らくらく家財宅急便では、別途料金なしで営業所止めサービスを提供しています。

 

営業所止めで配達希望の日まで一時荷物を取り置きしています。

 

また、らくらく家財宅急便を利用した場合に、届け先が留守の場合は、荷物を持ちかえって取り置きしていますので、再配達希望の連絡をすれば、希望の時間に再配達を行っています。

 

 

「らくらく家財宅急便」の運送保険について

 

大切な荷物が配送の際に壊れてしまった…!そんな場合に備える「運送保険」。

 

「らくらく家財宅急便」では、万が一に備えて運送保険を付けることもできます。

 

保険料は?

 

「らくらく家財宅急便」の運送保険、料金は荷物の時価額1万円の価値につき20円になります。

 

最低保険料は50円からです。

 

時価額10万円の荷物なら、保険料は200円になります。

 

荷物の時価額って?

 

荷物の時価額の算出方法は、

 

【申告した荷物の購入価格×残価率=荷物の時価額 (補償金額)】

 

で計算します。

 

保険料は、荷物を預ける際に運賃と併せて支払いをします。

 

保険は任意ですが、もしもの場合を考える人は、運送保険に加入しておくことをおすすめします。

 

 

「らくらく家財宅急便」その他の注意点

 

同時に利用不可のサービス

 

クロネコヤマトでは、引っ越し時と同時利用の場合、不要になった家具・家電の引き取りサービスや不要品買い取りサービスがありますが、「らくらく家財宅急便」利用時には、不用品の買取りや引取りを含むサービスを利用することはできません。

 

誤った査定・見積もりに注意!

 

最近、個人のオークションサイト等で、クロネコヤマトが査定・見積りを行っていない「らくらく家財宅急便」の誤った情報が掲載されているケースが見受けられるそうです。

 

「らくらく家財宅急便」の査定・見積りは、サービス利用時にヤマトのスタッフが行ったものが正しい料金として適用されます。無断掲載等による誤った査定・見積もりには注意してください。

類似サービスをチェックしてみよう

 

では、らくらく家財宅急便ではなく、通常の宅配便サービスや、他社の類似サービスで送るとしたらどうでしょうか。

 

らくらく家財宅急便よりお得に利用できる可能性はないでしょうか?

 

ここでよく比較しておきましょう。

 

 

ヤマト運輸の宅急便で送るとしたら?

 

まず同じヤマトグループで見てみましょう。家財をヤマト運輸の宅急便で送ろうとしたらどうなるでしょうか?

 

ヤマト運輸のトラック

 

ヤマト運輸の宅急便は、荷物の大きさによって料金が決まるシステムです。料金システムの前に理解しておきたいのは、荷物の大きさについてです。

 

ヤマト運輸の宅急便では、荷物の大きさは縦・横・高さの合計によって決まります。
料金システムは、60サイズ・80サイズ・100サイズ・120サイズ・140サイズ・160サイズの6つの大きさで分けられています。それぞれ、3辺の合計が数字以内だと、そのサイズが適用されるのです。

 

つまり、荷物の箱が縦30cm、横30cm、高さ30cmで重さが8kgぐらいなら、100サイズとなります。
ただし、荷物の大きさが100サイズであっても、重さが10kgになると、超えている重さの方を優先して料金が決まります。

 

料金システムのサイズには、荷物の大きさとは別に重さも関係しています。60サイズなら2kgまで、80サイズなら5kgまでといったように、10kg・15kg・20kg・25kgと決められているのです。

 

さらにヤマト運輸の宅急便の料金を決めるシステムには、荷物の発地と着地も関係しています。荷物の大きさだけではなく、重さや送る場所、受け取る場所も料金も考えて計算しましょう。

 

ということで、上記のサイズ、重さを超える場合は、らくらく家財宅急便か、引っ越し業者を利用することになります。

 

 

ゆうパックで家具や家電を送るには?

 

最近、ゆうパックの料金形態が安値傾向にあり、他社の宅急便業者よりも高い評価を受け、年々利用者が増加しています。

 

その理由としては、荷物のサイズと輸送距離のみで料金を計算するため、「重さ」による超過料金が発生しないためです。

 

この安値を利用して引っ越しも安く済ませようとする人も多いので、もし重さがネックとなり、通常の宅急便ではなく、らくらく家財宅急便を検討している人は、ゆうパックについても知っておくといいでしょう。

 

ゆうパックの配達車

 

まず、ゆうパックで遅れる荷物のサイズについてですが、

 

  • 縦幅・横幅・奥行きの三辺の合計が170cmを超えないもの
  • かつ、総重量が30kg以内であるもの

 

が取り扱ってもらえる荷物の原則です。

 

ですので二人用のソファといった家具や、大型冷蔵庫といった家電は受け付けてもらえません。やはりこの場合は、らくらく家財宅急便などのサービスを使う必要が出てきます。

 

重さが関係ないゆうパックにはもう一つメリットがあり、過去(1年以内)に送った場所へ送付する場合、伝票を見せれば割引になるサービスがあります。

 

また、荷物は同一の送り先でも10個以上だと割引料金が適用されます。窓口への持ち込みでも割引料金となりますので、予算を少なく収めたい場合は、上記の原則に沿った形で持ち込むと良いでしょう。

 

もちろん郵便局に電話をし、集荷依頼することも可能です。

 

なお、発火物やバッテリーなどは、ゆうパックで取り扱ってもらえません。また品名が不明確だと輸送の際、航空機に載せられず遅延やトラブルの原因となります。

 

品名欄には「日用品」「雑貨」などの抽象的な総称ではなく、「衣類」「食器」などという具体的な内容物を記載することを心掛けましょう。

 

 

佐川急便の「大型家具・家電設置輸送サービス」

 

佐川急便の「大型家具・家電設置輸送サービス」は、その名のとおり、大型家具・家電が対象の輸送サービスです。

 

取り扱いが可能な家財のサイズは、

 

  • 高さ、幅、奥行きの3辺の合計が160センチ以上600センチ以内
  • 重量80キロ以内

 

です。そう聞くと、ヤマトの「らくらく家財宅急便」と同じように利用できるのかなと思ってしまいますが、実は佐川の「大型家具・家電設置輸送サービス」は法人企業のみ利用可能なサービスとなっています。

 

たとえばある法人企業が個人の家に送る、ということはできますが、個人の利用者が「大型家具を配送して欲しい」という場合は利用できませんので注意してください。

 

 

佐川急便「飛脚ラージサイズ宅配便」

 

個人が大きな荷物を配送して欲しい、という場合は、同じ佐川急便で「飛脚ラージサイズ宅配便」が利用できます。

 

飛脚ラージサイズ宅配便は、3辺の合計が160センチ以上(260cm以内)、重量50キロまでの荷物を対象としています。

 

「飛脚ラージサイズ宅配便」は「らくらく家財宅急便」のA〜Cランク程度の小型〜中型の商品のみを扱うイメージと思ってもらえればわかりやすいと思います。

 

「らくらく家財宅急便」はスタッフが基本2名来ますが、佐川の「飛脚ラージサイズ宅配便」はスタッフが1人しか来ません。1人で集配車両への積み下ろしを行うため、大型の荷物は扱えないのです。

 

また、「飛脚ラージサイズ宅配便」は自分で梱包を行う必要があるという違いがあります。

 

「飛脚ラージサイズ宅配便」の料金についてですが、例として3辺の合計が240センチまでの荷物を東京から大阪まで配送、10分ほどの設置をする場合で、運賃5,206円+設置料金4,320円+作業時間1,620円=11,146円の料金がかかります。

 

支払い方法としては、発送側(元払い)の現金、売り掛けでの支払いの他、「らくらく家財宅急便」では対応不可だった受け取り側の着払いも取り扱っています。

 

らくらく家財宅急便のA〜Cランク程度の荷物で、着払いを希望するという場合には、こちらの方が便利かもしれませんね。

 

 

アーク引越センター「大物限定プラン」

 

アーク引越センターの「大物限定プラン」も、その名のとおり、大型家具・家電だけを運ぶことに特化した引っ越しサービスです。

 

引っ越しでの利用を強く意識しているため、成約特典も

 

  • ダンボール最大50枚をプレゼント
  • ふとん袋最大2枚をプレゼント
  • ハンガーボックス最大5個を無料レンタル
  • 毎月1日?20日は特別割引(土日祝、繁忙期は除く)

 

という内容になっています。大物家具だけを業者に頼み、あとは自分で引っ越したい人に最適なプランです。

 

アーク「大物限定プラン」のサービス内容ですが、

 

  • 荷物の梱包
  • 運び出し
  • 輸送
  • 引っ越し先の家屋の保護(養生)
  • 運び込み
  • 家具の設置
  • ダンボールの回収(※要連絡)

 

という流れになります。

 

ヤマトの「らくらく家財宅急便」同様、荷造りから配置まで対応してくれるので安心して利用できそうですね。

 

見積もり・申し込みは0120-07-0003(8:00?22:00)か、アーク引越センターホームページの「お見積もり依頼フォーム」から依頼することができます。

 

 

ダック引越センター「家具だけプラン」について

 

ダック引越センターの「家具だけプラン」も、タンスや食器棚、冷蔵庫など、自分では運べない大型家具を輸送してくれるサービスです。

 

アーク引越センターの「大物限定プラン」と同様に、大物家具だけを業者に頼み、あとは自分で引っ越したいという人にとって便利なサービス内容になっています。

 

時間指定も大まかにではありますが、午前、午後、フリータイムと指定できます。

 

ダック「家具だけプラン」のサービス内容ですが、

 

  • 家具家電の梱包
  • 搬出
  • 輸送
  • 引っ越し先の家屋の保護
  • 搬入
  • 家具・家電の配置、セッティング
  • ダンボールの回収(有料地域もあり)

 

という流れになります。

 

ダックでは「家具だけプラン」のみの利用でも、搬入完了後に「10分間サービス」が受けられます。ダックのスタッフに簡単な作業のお手伝いをしてもらえますので、利用する際は、事前に何をお願いするか考えておきましょう。

 

料金はこの家具だからいくらという料金設定は公開されていませんので、ホームページや電話で見積もりを依頼してみる必要があります。

 

またダック引越センターにお願いをすると、JALやANAのマイレージカードにポイントが貯められるシステムも付いています。よく飛行機を利用するという人には、お得かもしれませんね!