洗濯機の引っ越し

引っ越し時に準備が必要な「洗濯機」

引っ越しの時に前もって準備や注意すべき点があるものの一つに「洗濯機」があります。かなりな重量品ですし、水を扱うものなので、ちゃんと水が残らないようにしていないと、搬送時に他の荷物がぬれてしまうかもしれません。

 

洗濯機のホースの取り外し、水抜きなど、引っ越し時に業者さんがやってくれるのかどうか、確認しておいたほうが安心です。場合によってはオプションとして追加料金がかかることもあります。

 

引っ越しの時に前もって準備や注意すべき点があるものの一つ、「洗濯機」

 

普段は触る事のないホース部分ではありあすが、自分で水抜きをする事は可能です。

 

  • まずは給水ホース。水道の蛇口を閉めて、電源が切れていることを確認してから、給水ホースを外して、中に残っている水を抜きます。バケツなどを用意しておくと便利です。
  •  

  • 次に排水ホース。洗濯機が空っぽの状態で脱水コースを動かしてから、排水口からホースを外します。そして洗濯機を傾けてホースの中の水を抜きます。重いので気をつけて下さい。洗濯機によっては水抜き機能があるものもあります。説明書を確認して下さい。洗濯機の中の水分もタオルなどで拭き取っておきましょう。

 

取り外したホースは洗濯槽に入れておくとなくす心配もなく、蛇腹部分がつぶれる心配もありません。コードやアースなどは搬送時に邪魔にならないようにテープなどでとめておくとベターです。

 

最後に。これは蛇足ですが、ホースの蛇腹部分や洗濯機の下など、ビックリするほどホコリまみれになっていることがあります。引っ越しを機会にきちんとキレイにしておくと、転居先でも気持ちよく使う事ができます。